欠落している可能性のあるモノリスを報告するか、既存のモノリスを新しい情報またはより良い情報で更新してください。ありがとう!

キェルツェ、シフェントクシスキエ、ポーランド

848総視聴回数
0今日のビュー
Map
位置精度
Description

同じ日に2つのモノリスがポーランドに現れました。キェルツェにあるものの高さは2.5〜3メートルで、もう1つはヴィスワ川にあります。キェルツェのモノリスはスチール製で、つや消しのつや消しメタルの質感があります。誰がモノリスを置いたかは現在不明です。 2020年12月11日金曜日に、キェルツェ工科大学/ŚwiętokrzyskaPolytechnicの科学者によって調査されました。 Jerzy Piotrowski教授はモノリスを調査/分析し、次のように報告しました。 「これは鋼板で作られた立体構造で、内部から補強されています。鋼板は非常に見栄えがよく、[翻訳者はこれを高品質の意味であると推測します]、厚さ0.55のシートです。[翻訳者注:単位は与えられていない、おそらく0.55mmまたは0.55cm。]耐久性と硬度が良好です。外観から、通常の貿易用に製造されている鋼板に似ていると判断します。通常の製鉄所で製造されているため、明確に確立することはできません。誰が作ったのか」

Dates & Classification
発見された日付
分類
おそらく重要なモノリス、よくできているが、ノックオフ/一般的に謎が少ないことを示唆する情報や証拠がほとんどない
複数のモノリス
Physical Qualities
材料
ステンレス鋼
建設
リベット留め
中空
辺の数
ファイブサイド(ペンタゴン)
テクスチャ
洗練された
トップジオメトリ
傾斜面
高さ
3.00メートル
Articles & Media

画像をダウンロード

これらは、私たちに報告されたフル解像度の画像へのリンクです。

  • 80.31 KB